暮らしの中に お茶を楽しむ時間 テーブル手前講座

日本人が大切にしてきたことや、
美味しいお茶を淹れられるようになるヒントを
体感して見ませんか?

季節を楽しむお茶の淹れ方をお伝えします。

お茶にまつわる歴史などもお茶を楽しみながら学んで見ましょう。


開催日  1月30日水曜日 19:00〜21:00
参加費  5400円(税込)
冬のお点前 すすり茶のテーブルお点前



日本に伝わる「和」の心や、季節を愛でるライフスタイルを感じる時間のご提案
茶道の心に触れて見ませんか?

お道具やしつらえにこめた季節感。
ちょっとした仕草に伝わる折り目正しさ。
そして奥ゆかしいおもてなしの心・・。
きっと、現代の都市生活で失われてしまった
「美しい日本」を感じ取ることを体感して見ませんか?

今回、お茶の楽しさと美味しさを伝えてくださるのは
黄檗売茶流 煎茶道の師範の中井霜仙先生です。

「黄檗賣茶流(おうばくばいさりゅう)」とは、
禅宗の黄檗宗僧侶であった売茶翁高遊外の
「一碗のお茶を、より美味しく、より楽しく味わえるように。
そしてそのお茶を通じてお互いの心を大切に」

という考えと、

黄檗宗の茶礼をもとに発展したお手前を、
売茶翁の志とともに受け継ぐ煎茶道の流派です。

そんな煎茶道の中でも
「初手前三法」は、普段の生活でもいかせるお茶の美味しい淹れ方を、
美しい所作と黄檗賣茶流のおもてなしの精神とともに習得するお手前です。

立礼式(椅子席)でのお点前なので、今の暮らしの中でも十分楽しめます。

美味しいお茶を楽しむ時間を、大切なお客様が来たときだけでなく
いつも頑張っている家族、友達、そしてご自分へ、
素敵な時間を手に入れて見ませんか?



【黄檗賣茶流ワークショップの内容】
ワークショップでは、ご自宅でもおいしいお茶をお出しできるように、
適切なお茶の葉の量やお湯の温度まできちんとお教えします。

春秋の「玉露」(4.5.9.10月)、
夏の「冷煎」(6-7月)、
冬の「啜り茶」(11-3月)の三種類の講座を開催する予定です。

四季を通しての講座を受講された方にはご希望で黄檗賣茶流「茶司」
のお免状が取得できます。(お免状取得には別途料金がかかります。)

※黄檗賣茶流の「茶司」は、履歴書にも書ける資格です。お免状取得費用は2万円です。詳しくは先生にお問い合わせ下さい。


※毎回、中井霜仙のデモンストレーションもございます。
お申し込み受付中


【講師プロフィール】
「中井霜仙」(なかい そうせん)ホームページ
黄檗賣茶流師範 大阪府高槻市の廣智寺にて黄檗賣茶流宗匠、若宗匠より煎茶道を学び、2009年に黄檗賣茶流 教授になる。東京で煎茶道の教室をはじめ、お茶の美味しさを多くの人に伝えるため、ワークショップ形式のイベントを開始。2015年には黄檗売茶流師範となる。現在は様々なイベントに参加し、中でもサントリーホールでの煎茶会の席主を務めなど多岐にわたる。今年主催イベントを企画中。
■メディア登場:・ACT4 61号 2014/7 ・Brilliant #75 2015/11 ・Fino vol.11 2017/4
-----------------------
【お稽古希望の方はこちら・・】
 月二回 6500円
 中井霜仙の>>ホームページからお問い合わせください
  Tel: 090-8232-4623
販売価格 5,400円(税込)